世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

『back number』のすべてを入れたかったベストアルバム

back number

『back number』のすべてを入れたかったベストアルバム
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

アンコール(ベストアルバム)(通常盤)(2CD)

『アンコール』は2009年から現在までの『back number』の世界を網羅できるベストアルバム

『アンコール』というタイトルに辿り着いたとき「このタイトルなら入っていない曲も報われるな」と思ったのだそうです。

初のベストアルバム『アンコール』

『back number』が年末12月28日に、初のベストアルバム『アンコール』をリリースしました。今までもヒットシングルに加えて、5枚のオリジナルアルバムの中から、厳選された曲と、インディーズ時代の曲も収められています。

そして、出すタイミングは今!

『back number』にとってもスタッフにとっても、このタイミングがベストだったようです。

曲は、スタッフも含むチームみんなで選んだのだけれど、みなそれぞれお気に入りの曲があって、どんどん曲があふれてしまい、どれを削ればいいかという話をずっとしていたとか。

栗原さんが好きなのは「アップルパイ」
小島さんは「エンディング」
清水さんが好きな「平日のブルース」や「ネアンデルタール人」は入れたかったけれど入らなかった。「世田谷ラブストーリー」と「そのドレスちょっと待った」は入ったけれど「海岸通り」は漏れた。

本人たちにとっては、今までのオリジナルアルバムが本編で、「アンコールやります!」という感じのものが、このベストアルバムなのだそうです。「アンコール」というタイトルで、アルバムに入っていない曲も、聴いてみたいなと思います。

これがバックナンバーだ!

『back number』は、ドラマやCMとのタイアップもしっかりやっていて、そのおかげもあって聴く人が多くなったのだと思います。でも、いろんな人が曲作りにかかわったにも関わらず、どの曲にも「これがバックナンバーだ」という共通項がある。これはすごいことですね。

『back number』の曲作りは、3人でいろんな話をして3人のチューニングしてから、「じゃぁ音を出そうか」というやり方なのだそうです。これが自分たちらしさを見失わない秘訣でしょうか。

今回のアルバムでは、島田昌典さんがリアレンジした「花束」、小林武史さんがリアレンジした「クリスマスソング」が収録されていて、今まで聴いていた2曲とはまた違う聞こえ方がする曲になっているそうです。それを聴きたかったら、ベストアルバム「アンコール」を買うか、2月からの全国アリーナツアーに行くか!ですね。

『back number』の曲で何が好きって言われたら、私は1番に『アップルパイ』次が『クリスマスソング』

甘酸っぱいってどんな味だっけ

出典 http://j-lyric.net

この一言に、いろんな思いがよぎります。年月を感じさせるセリフです。

『アップルパイ』は、コンサートでとてっも人気がある曲なんだって。私と同じ気持ちの人はいっぱいいるんだなと思いました。

残念ながら、まだ『アップルパイ』のMVはアップされていないので、マイNo.2の『クリスマスソング』を載せました(笑)

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!